ショッピング枠に残高があれば即現金化で借入できます





給料日前や月末などに急にお金が必要となること、足りなくなってしまう事はこの不安定な時代では多くの人があり、避けることは難しい事でもあります。 そんな時に審査なしで即借入ができるのがこのクレジットカード現金化のシステムです。 通常、お買い物をする時に使うショッピング枠に可能な残高があり、持ち主がご本人様であるという確認ができれば誰でも利用することが可能なのです。


リボ払い

現金化でもリボ払いは可能?

お買い物をした時と同様にお客様とクレジットカード会社との契約がリボ払いができるようになっていればOKです。 毎月の支払額を抑えたい場合には便利な機能です。 一般的に利子は付きますが36回払いまで細かく設定できます。

リボ払いも選択することが現金化ではできます


身分確認

クレジットカードの利用者がご本人様かどうかの確認があります

他人の名義のものは禁止されていますので、即現金化でも確認があります。 審査なしなので、当然、収入証明の提出や、会社などへの在籍確認などは一切ありません。 ですから、アルバイトやパート、上京したての貧乏な学生さんや無職の人も非常に多く申込されています。

身分確認だけが現金化にはあります


振り込まれないか心配

悪徳業者はマークされ衰退しています

現在、振り込め詐欺やオレオレ詐欺などの影響もあり不正をする悪徳業者は減少しています。 何かお客様からクレームがあると特に現金化業界ではどんどん姿を消していっている傾向にあります。 このようにポイントとしてそれでも申し込みの前にしっかりと怪しい即借入の業者ではないかもう一度見直しをし確認しましょう。

振り込まれないか心配になる

消費者金融と違い審査なしが現金化の魅力です

収入が全体でいくらあるかや現在働いているかどうかは、現金化が「審査なし」なのでありません

給料日前や連休後などでお金が足りなくて今月は困っている、という方は少なくありません。 特に近年、日本の経済事情は不安定な上、東日本大震災や福島の原発問題なども含めいつ何があるかわからない状態です。 いつ終わるかわからないこの不況の中で生活が苦しくなってしまっている方も多くいらっしゃいます。 そんな中で今まで借入できていた消費者金融が総量規制の問題で年収の三分の一までしか借入ができなくなってしまいました。 この問題が主婦をはじめとする低所得者層に与えるダメージは大きくなります。 これによって家計を切り盛りするのが非常に難しくなってしまったといわれています。 現金化はショッピング枠に可能な2万円以上の残高があれば、ご本人様確認だけで利用できるシンプルなユーザーにとって使い易いシステムになっています。 銀行での融資や消費者金融などの審査に通らなかった方やこれ以上は即借入ができなくなってしまった方でも現状はこのサービスは即日の振込も可能になっています。


現金化をする方法の手順は簡単です

周囲の誰にもばれずに即現金化で借入も可能です

購入された商品の配達日の曜日時間指定や配送会社の営業所停めができます

お客様の中にはクレジットカード現金化を使ったことを会社の上司など誰にもばれたくないという方も多くいらっしゃいます。 サラ金で借入をしているというイメージを持たれたくない、審査なしが魅力というサラリーマンが多いのです。 家族や兄弟、近所の方に知られたくない、借入れに困っていると思われたくないという主婦の方の意見が圧倒的に多いのです。 特に明細や購入する商品についての問い合わせが多くなっています。 実際に即現金化で購入する商品は価値のあるブランドのアクセサリーや人気の綺麗な宝石パワーストーンとなっていて、いくつかの中からお客様が自由に選択できるようになっています。 また毎月送られてくる(ネットでのメール連絡になっている場合も)明細にも商品名が記載されるので安心して利用できます。 購入した商品が自分が居ない時間や急に届けに来られても対応に困るという方にも、配達曜日や時間帯の指定ができるようになっています。 自分の空いた時間や都合の良い時間に営業所に都合をつけて取りに行くことも可能でになっています。 このように徹底して客様のことを考えた方法で現金に困った場合には審査なしですぐに即借入してくれるので、現在もどんどんリピーターが増加しています。 またポイントとなる考え方としては現金化は借入でなくブランド商品を自分で購入し、手元に戻るキャッシュバックという形です。

クレジットカード現金化の業者に返済をしていくわけではありません

通常のショッピングの時と同じ様にに支払いはクレジットカード会社になります

お金の即借入を現金化の業者に行うわけではありませんので、返済を業者に行う必要はありません。 ですから審査なしで、名前の本人確認以外はありません。 また当然それに対する20%の利息が発生することも、契約書などの正式な書類を互いに交わすこともありません。 お金を支払うのはお買い物をした時と同じでクレジットカード会社の自動引き落としになります。 ですから分割払いやリボ払いで利子が発生する場合もお客様が契約している内容になります。 一般的に一回払いですと元本に利息はかかりません。 中には二回、三回払いでも取られない契約になっていることもあります。 商品を購入した後、商品をしっかりと自宅で受け取ってから業者からお客様に何度も連絡が行くことはありません。 ただし、即現金化で借入を行う際はシステム上商品の受け取りは忘れないように必ず行ってください。

現金化で即借入するお客様は女性が多い!?

70%近くが女性で一般の専業主婦の人となっています

総量規制の影響もやはり非常に大きいのでしょう。 近年、現金化の利用者は専業主婦の方やアルバイト、パートの方が急激に増加しています。 全体の割合の数字でいうと約七割くらいになっています。 それに合わせて業者でも女性に向けてのキャッシュバック率が高いプランを準備しているところが多くなっています。 またリピーターのお客様が多いことから、家計が厳しい時に今まではキャッシングや銀行から借入をしていた分を現金化に乗り換えたことが予想できます。 このようなシステムがあることを知らずに、審査に通らず即必要なお金を作れずに困り果ててしまいます。 法外な利息を求められる闇金に流れてしまっている主婦も多くなっていますので即借入には注意が必要です。 闇金の場合は限度額がなくどんどん負債が膨らみ中には、旦那様が知らないうちに四ケタ以上にまで膨れ上がってしまっている方もいるようです。 その点、現金化の場合、ショッピング可能な限度額は毎月決められていますし、請求はクレジットカード会社からになりますので不当な利子を求められることはありません。

即現金化できる曜日と時間帯は銀行口座によって異なります

ゆうちょ銀行が便利です

銀行は振込が可能な時間帯が昼間に限られていて、通常の金融機関では平日の9時~15時になっています。 それ以外の時間帯では、翌営業日扱いになるので即現金という訳にはいきません。 都合により当日にお金を用立てたい方は、平日の14時30分までにお申し込み頂けるようお願いします。 ただし、ゆうちょ銀行、ジャパンネットバンク、楽天(旧イーバンク)の口座をお持ちであれば、振込入金できる幅が広がります。 前述の銀行様であれば、土日や深夜でも対応しているので、いかなる曜日でも夜20時まで御申しつけ頂ければ即対応しています。


法人名義カード

利用者の約10%は法人名義で申込されてます

資金のやり繰りに一時的に借入したり、大きな額の支払いに充てたりなど様々な使い道で法人名義カードの方は多くいらっしゃいます。 やはり銀行振込までの時間が早くスムーズで非常に便利です。 またキャッシュバック還元率が法人のお客様の場合アップする様々なプランを準備している即借入の業者もありますので、お得に活用できます。


現金化は法人名義カードも使用できます

悪徳な体験談を暴露

このページの先頭へ