お客様の1割は法人・個人事業主の名義のクレジットカードです

会社の運用資金のやり繰りに法人名義カードを利用する社長様も多くなっています

銀行での貸し渋りや審査に時間が掛かってしまう事、消費者金融や商工ローンなどの高い金利などを含め、即借入の現金化で法人名義カードのメリットはいくつか挙げられます。 緊急時の現金での支払いの対応策にもこのシステムは最短で即日、遅くても翌日や休み明けの午前中には振込が可能ですのでスピーディーな対応ができるようになっています。 お客様の中には確かな資金繰りの方法の一つとして考えられ、実際に申込されている人も多くいらっしゃいます。 またキャッシュバックの還元率が通常よりアップして利用できるキャンペーンを実施していたりします。 さらにお得な即借入プランを活用することができます。 会社の事業主の方ですと個人でも、法人でも使うことができ、申込者全体の10%程度の割合を占めています。 銀行やその他のビジネスローンのつなぎ融資としても使用することもできますし(金利は年15%程度とショッピング枠のほうが安い)、スピードや確実性を考えると資金調達の即戦力として考慮することができるのではないでしょうか。

法人名義のクレジットカード現金化のお得なポイント

一般のお客様より還元率がアップ!

利用する即借入の額が大きければ大きいほど数パーセント還元率が上がるだけで額は大きく変わります。 特に法人名義の場合は契約しているカードのショッピング枠も大きいため、初回に貰える与信の金額も大きい場合が多いのです。 そうなってくると比例してキャッシュバック率も通常より高くなります。 それに加え、業者側も女性の方に対して専用のプランが準備されているように、登記された法人や個人事業主のカードを利用されるお客様に対してそれ以上の特別なプランを準備していることがほとんどです。 使える特典や開催中のお得なキャンペーンをフル活用することによって、よりお得な現金化が可能になります。 現段階ではまた多くのリピーターが口を揃えて挙げる具体的なメリットの中の一つにスピーディーな手厚いスタッフのサポートと対応というものがあります。 特に個人事業主は緊急事態にすぐに行動できるこのシステムを資金繰りの手段の一角として重宝されています。 こうした即日対応や指定銀行なら当日24時間申込も可能になっているので非常に便利です。

資金調達のためのクレジットカード現金化

銀行でもノンバンクでも融資を受けれない場合はどうしたらいいのでしょうか?

会社の経営のために、不況の経済状態からなかなか回復できずそれでも今の危機的状況をすぐに打開しようと模索した結果、ここにたどり着く方も多くいらっしゃいます。 それでも口コミや評価などを隅々まで時間を掛けて探してみると、中にはクレジットカード現金化に対して法人名義カードを利用することが危険でマイナス面の意見も多くみられます。 そのほとんどがお金を約束通り振り込まなかったり、酷い換金率で経営している業者の事や犯罪に巻き込まれること、購入するネット商品に存在価値がない事などが不安視される内容となっています。 しかし、近年では80%前後のキャッシュバック率でサービスを行いお客様に喜ばれ、そして安定して顧客数やリピーターを多く抱えている業者もあります。 急速にスピーディーで丁寧な対応で喜ばれている優良な業者もあるのです。 もし完全にこのシステムを良くないもので使用してはいけないと断定するのならば、想定外の何らかの事情で今緊急で困っている人を救ってくれるものはあるのでしょうか。 実際に銀行、即借入の消費者金融で本番の審査に落ちてしまい融資を受けれない赤字の中小企業はどこに借りに行ったらいいのでしょうか? それでも残されている最終の手段は高い金利で貸し付ける闇金融しかありません。 現実問題として、このように今すぐに融資を行ってくれる所がない事を理由に、闇金に専業主婦が多く流れてしまっているという例も実際にはあります。 ポイントとして法人名義のカードで資金繰りをすることは選択肢の一つとして比較的ポジティブな意味で選ばれています。


現金化【審査なし】即借入

リボ払いも選択することが現金化ではできます

このページの先頭へ