クレジットカードのリボ払いと分割払いの違いは?



「毎月○○円ずつ定額返済します」というのがリボ払いです

今さら他人には恥ずかしくて聞けないのがクレジットカードの分割払いとリボ払いの違いではないでしょうか。 実は同じように感じますが、現金化でも大きく異なるのです。 まず、分割払いというのは回数を固定して決める支払い方法です。 ですからいくらの商品を何回払いで購入しますという事になります。 リボ払いは定額払いという事です。 毎月同じ額が口座から自動的に一定額が引き落としされることになります。 ですから大きな買い物をしたときの自己負担を減らしたい方などにはいいかもしれません。 限度額内なら高い買い物をしても毎月支払いをする額は変わらないのでつい勢い余って、つい無駄な買い物をし過ぎてしまう事や支払いの期間が長くなってしまう事があります。 即借入には一定の合法な金利が掛かってしまう事などのデメリットがあります。

現金化でもリボ払いは利用できます

大きな額を現金化しても毎月の返済額は一定です

お客様のクレジットカード会社との契約方法により異なりますが最大で36回まで自動の延長が可能です。 現金化申込の際にその旨を記載もしくは、言えばリボ払いの設定ができます。 この即借入の方法は学費や教育費、通院の医療費など現金でしか支払できないものを分割にしたい場合などに便利です。 特に家計を切り盛りしている中年の主婦の方は大きな額をいきなり現金で支払わなくてはいけないときの、辛さや大変さは身に染みて理解しているとは思いますが、返済期間が長くなってしまうというデメリットもあります。 毎月の家計に与える負担のダメージを一定にすることで、心理的にメンタル部分も楽になります。 このように確実に今現状でチェックすべきポイントとしてカード会社によってはリボ払いをすることによって付随するポイントが倍になったりするお得なキャンペーンなどを定期的に行っている所もあります。

お客様のカード会社の契約内容を確認しましょう

裏面に書いてあるフリーダイヤルで確認することができます
その際に注意しなくてはいけないことが、カード会社に即借入で現金化することを間違って告げてしまうと利用停止、契約解除になってしまう事があります。 理由としてはキャッシュバックを目的として商品を購入することを最初から契約違反としているからです。 ですから、国内の飛行機や新幹線の回数券チケットを定期的に困窮時に購入したりするとフラグが立ちカード会社から目視のチェックが入り、ここで怪しいと疑われたりすることもあるようです。 駅前の金券ショップでJRの乗車券や航空チケットを換金しているのではないかと契約元に明細書から怪しまれることがあるようです。 ですから、不明点の問い合わせを行う際もショッピング枠の残高と支払い方法の契約がどのようになっているかの問い合わせをしましょう。 世間の見方ですが基本的に何に使用するかを聞かれることはありませんが(プライバシー保護の問題も含め)、このように自らそれを伝える必要もありません。


現金化【審査なし】即借入

現金化をする方法の手順は簡単です

このページの先頭へ