3年前は現金化で振り込まれなかった詐欺が確かにありました

現在、悪徳業者の数は急激に減少しているのには理由があります

初めてこの即借入のシステムを利用される方はやはり振り込まれないか、入金されないか不安で心配になるのかもしれません。 お客様からも本当にお金はしっかり振り込まれるのか?商品だけ購入して手元にないなどはないのか?などの声は少なからずあります。 確かに3年くらい前はそのような問題が大きく新聞やメディアなどでも取り上げられそのような業者が逮捕されるという事もありました。 しかし、近年ではそのような事も少なくなっています。 なぜなら、違法行為に対するサイバー警察の執拗なマークが厳しくなったからです。 クレームや不祥事など何かあればそれを理由に今後は継続して営業ができなくなってしまうのです。 また、長年この業界にいる所謂大手の会社などは電話での対応やサービスなどがしっかりと徹底して管理されています。 ですから仮に副業で片足を突っ込む程度では経営が成り立たないのです。 その点もあり、今もなおしっかりとした経営と管理を行っているクレジットカード現金化業者だけが残っている理由からも振り込まれない心配はあまり現状ではない形になっています。

悪徳

還元率の異常な高さには即借入でも注意しましょう

優良業者は75%~80%のキャッシュバック率となっています
クレジットカード現金化を利用する際、即借入と言われているが振り込まれないか心配以外にも気にしなくてはいけないのがその会社を判断する基準の一つに還元率の数字があります。 優良と言われるほとんどの会社が1万円~20万円の利用なら平均80%前後となります。 それ以上の90%を超える夢のようなことなどはありません。 なぜならそんな設定にしてしまったら現金化する側が間違いなく赤字で損をしてしまう事になるからです。 お客様の目を引く売り文句として95%などと過剰に謳っていることがありますが、結局それは200万や300万円の利用額の場合です。 これは大手銀行や消費者金融などでも綺麗か汚いかは別にして手口は同じです。 実際の正確な数字がいくらになるかをしっかりとご自身で確認してからチェックをして申し込みをするようにしましょう。 この還元率が低すぎるとお客様が損をしてしまいますし、逆に必要以上に高すぎても嘘を付かれているようで怪しい可能性がありますので、安心かどうかの判断基準は平均値であるかどうかになってきます。 またそれ以外にも電話での応対の仕方やサービス面のレスポンスやコンタクトの速さなども問題ないかチェックしましょう。 ポイントでしっかりとしている会社は素早く親切で丁寧なサポートと対応をしてくれますので振り込まれないという余計な心配は軽減されています。

稀に分割して振り込む現金化があるので注意しましょう

優良と言われる即借入が可能な会社ではこのような方法をとることはしていません

お客様がカード会社への支払いを少額の分割に選択できることはあります。 商品を購入した時の支払いの選択ができるのと同じように、一括ではなくリボ払いや分割払いの選択ができるわけです。 しかしクレジットカード現金化がキャッシュバックした総額の振込を2回に敢えて分割するという事は、このようなネットの優良店と呼ばれるところでは行っていません。 入金の際の別途かかる振込手数料なども考えてみてもメリットは一切ありません。 例え仮に利用額が大きかったとしてもこのような方法をとっている所は、あまりこの段階でユーザー様にお奨めはできません。 一度目は間違いなく振込がされたとしても、二回目は約束の日時に入金がなかったりそのままどんな手段でも連絡が取れなくなってしまう最悪な事もあります。 後日に渡って分割して入金しかできない場合はその時点で申し込みをすることを潔く中止しましょう。 気を付けなければいけない点は振り込まれないかどうかの心配もそうですが、こうした方法についてもおかしなところがありますので注意してください。


現金化【審査なし】即借入

現金化をする方法の手順は簡単です

このページの先頭へ